夕焼けと羽田空港から飛び立つ飛行機


 羽田空港付近で撮影、夕焼けと空港から飛び立つ飛行機 

写真は、羽田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)からテイクオフしたANAのボーイング777(トリプルセブン)です。東京港臨海トンネルの中央防波堤側の入口(東側の入口)付近で撮影しました。

夕陽と飛行機/羽田空港付近にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

この写真を撮影した日の羽田空港は終日北風運用、RWY34R(Runway 34[Three Four]Right)から飛び出し上昇してくる飛行機と夕焼け空を重ねたショットを狙ったわけですが、飛行機の高度がちょっと高い。大型機のボーイング777(トリプルセブン)なので比較的低めに来てくれましたが、羽田空港からの出発機の写真だと、このくらいの夕焼け空との絡みが限界かもしれません。

2枚目の写真もANAの機体。こちらはボーイング787です。1枚目の写真のボーイング777(トリプルセブン)より少し高い高度で飛んできましたので、縦位置でシャッターをきりました。1枚目の写真よりも夕焼けが引いてしまいましたが、縦カットにした分、付近の路上までフレームインし、ちょうど通りかかった4台のバイクが良いアクセントになりました。

夕陽と飛行機/羽田空港付近にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO2500

 撮影ポイントについて~夕焼けと飛行機 

羽田の場合、夕焼けをバックに飛行機を写し止めるのに最適な場所は、どこでしょうか?1-2枚目の写真の東京港臨海トンネルの中央防波堤側の入口(東側の入口)付近で、羽田空港が北風運用の時に狙う場合はどうでしょうか?ご覧のように飛行機の高度がちょっと高いですよね。海上からであれば、もっと低い高度で夕焼けの赤い空と機体を重ねたショットが狙えるような気がします。

同じ場所で羽田空港が南風運用の場合はどうでしょうか?南風運用の場合は、RWY22(Runway 22[two two])へアプローチする機体を狙うことになりますが、飛行機は1-2枚目の写真のフレームよりも左側(海側)を飛んでいきます。ちょっと厳しいように思いますが、ネットでそれっぽい写真が見つからなかったので不明です。そのうちトライしてみたいと思います。

若州海浜公園から羽田空港が南風運用運用の時に、ゲートブリッジを絡めたパターンはどうでしょうか。
3枚目の写真は羽田空港が北風運用の時に撮影した写真です。飛行機が小っちゃい。。富士山のシルエットがくっきり見えているのはGoodですが。
南風運用の時の撮影もそのうちトライしてみたいと思います。

東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/800秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください