羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。


 太陽が低い時の飛行機 

房総半島の向こうから昇る太陽。東京湾の空は赤く染まり、羽田空港へ着陸する飛行機が目の前を横切る。あぁ美しい朝焼けの空。そして何と美しい飛行機写真。本当はもうちょっとだけ早く羽田空港国際ターミナル駐車場に着いていれば、太陽がもっと低い時に飛行機が来ていた。あと1分早ければ。日の出時刻より早めに着かないとね。。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

朝の羽田に到着する飛行機は日中と比較して圧倒的に少ない。朝焼けの飛行機写真狙いの時は本当に来ない。朝7時前。次の飛行機を待っている間に太陽はあっという間に高度を上げてしまう。良いタイミングでモノレールが来た。朝陽に照らされるモノレールの屋根が美しい。構図は引き気味で、RWY05手前に並ぶ飛行機をフレームに入れました。この時間帯、出発機はバンバン行くよね。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

 キラキラ海と飛行機 

この日最後の朝焼けと飛行機写真のチャンス。太陽の軌道位置は、羽田の国際ターミナル駐車場からのビューでベストな状態。おかげで羽田の赤い進入灯周辺の海がキラキラと輝きだしました。そしてモノレールが来ましたが、飛行機が間に合わない。惜しかったけど、そういうこともあるさ。近いうちにリベンジします。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

最後の写真。グーッとズームして輝く海と飛行機を写し止めました。飛行機の屋根いっぱいに入ったハイライトの筋が気持ち良い。今回朝焼けと飛行機写真でGetしたのは3機。撮れた飛行機は全てB787。黒潰れ飛行機のシルエットはB787が最も美しい、と個人的にそう思います。特にコクピット周辺の流線形カーブが美しいのだと思います。しなる翼やシュッとしたヒップもね。前回の朝焼け&飛行機はタイジャンボでしたが、タイジャンボに負けないくらいのグッドショットになった気がします。

羽田の朝焼けと飛行機。そしてモノレール。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル駐車場
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください