【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前


 岡山の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 RWY07の調整池前

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

岡山市内から車で岡山空港にアクセスすると、最初に視界に飛び込んでくる空港関連の設備はRWY07の進入灯。岡山空港へ飛行機写真を撮りに行ったら、絶対撮りたかったのが、RWY07の進入灯とすぐ脇の調整池をフレーミングした写真。撮影ポイントはこちらです。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

 岡山空港RWY07の調整池前へのアクセス 

県道72号線(岡山賀陽線)を岡山IC方面から北上、RWY07の進入灯を潜って最初の信号を右折すると岡山空港の周回道路です。すぐに見えてくるT字路を右折します。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

この建物が目印。この建物の目の前を右折します。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

岡山空港ターミナル方面から来ると、曲がる場所はこんな眺めです。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

曲がったら進入灯を潜ってすぐの場所が撮影ポイント。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

このあたりで飛行機写真撮れます。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

コレですよ!憧れの岡山空港RWY07の調整池前です。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

 岡山空港RWY07の調整池前で撮った飛行機写真 

岡山空港RWY07にランディングする直前のANA エアバスA320。調整池に写った進入灯や飛行機がシンメトリックの構図を作り出してくれました。空は雲一つ無い快晴。最高ですね。岡山空港のRWY07着陸は少ないと聞いていただけに、この飛行機写真を撮れたのは兎に角嬉しかった。。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO1000

この飛行機写真を撮ったのは、岡山に長期滞在していた時のもので、岡山空港には4回ほど通いました。しかし、RWY07の調整池前で着陸機を撮るチャンスが来たのは1回だけ。貴重なチャンスをモノに出来ました。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

ANA エアバスA320を撮った後、実はもう一度チャンスがありました。JAL B737です。しかし、この時は風の影響でしょうか、調整池に写った飛行機がぼやけてしまいました。

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO1000

ANAのエアバスA320は、僕が岡山空港を訪れた初日の朝一の到着機。岡山空港に着いていきなりの出来事。JALのB737は二番目の便。羽田から到着する飛行機は、岡山空港の東側からアプローチし、RWY07へ降りる時は岡山空港の上空付近を横切り遥か先まで行ってから戻ってきます。この時は直前までRWY25側にいましたが、岡山タワーの交信でRWY07着に気づいてから移動してギリギリ間に合いました。その後一度管制官のRWY07着の指示があった便がありましたが、パイロットのリクエストでRWY25に変わってました。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の岡山空港飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください