スタアラANAのB777と夕焼け富士です


 クルーズ船より 

少しだけ夕焼け掛かった西の空、曇天の羽田空港RWY22へ進入する飛行機はB777、ANAのスタアラ機。クルーズ船から捉えた白黒ボディはいつも通り美しい。この写真はジールクルーズさんの「ダイヤモンド富士と夕暮れの羽田空港を眺めよう!クルーズ」でのショットです。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1600

富士山のシルエットが浮かぶ西の空。ダイヤモンド富士狙いのクルーズ船ツアーですが、なかなか思惑通りにはいかないのが飛行機写真。昨年に続きダイヤモンド富士を拝むことは叶わず。朝から超曇天で絶望的だったことを考えれば、富士山のシルエットが見えただけでも御の字。ANAのスタアラB777も撮れたし。。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1600

 夕焼け富士とB777 

分厚い雲が立ち込める富士山上空。富士山の背景は燃えるような夕焼け。この雲が無かったら相当凄い夕焼けになっていたかもしれませんね。飛行機の高さも良し。ANAのスタアラB777がこの日一番良い高さ、タイミングでアプローチしてきました。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

飛行機の高さがちょうど良すぎて、富士山真ん前通過時に思いっきり被ったANAのスタアラB777ですが、これはこれで良し。強いて言えばココだけは機体あと半機分低くても良かった。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

 羽田の進入機と夕焼け 

富士山前通過後の高さも良いですね。ANAのスタアラB777。夕焼けと富士山裾の境界線あたりにスーっと入っていきました。これでISO感度2000。拡大して見ると画像が少し粗くなっていますが、何とか実用は出来るレベル感かな。。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

最後の写真。羽田空港RWY22へ進入する飛行機をこのアングルから撮れるのは、クルーズ船からのみ。つまり羽田で夕焼けバックの飛行機を撮れる、唯一の手段がクルーズ船。乗船料金5,500円です。

スタアラANAのB777と夕焼け富士

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください