シンガポールのB777~野球場ポイント~


 捨てたもんじゃない!B777 

成田線に入る外国籍の飛行機の中で、僕が最も好きなエアラインのうちの一つ。シンガポール航空。そのシンガポール航空のB777が成田空港RWY16Lへ迫る。成田で撮りたいシンガポール航空の飛行機は、一番はやっぱA380になるかもしれませんが、B777も捨てたもんじゃありません。良いでしょ!ココは野球場ポイントです。

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

成田線にはいまだA350は来ず。羽田ではさんざん撮ったシンガポール航空のA350ですが、成田線にはいつ入るのかな。。A380を除くと、成田に現れるシンガポール航空の飛行機はB777かA330。A330には悪いけど、B777を追いかけたい。。Aラン降りイメージのシンガポール航空の飛行機ですが、Bラン側の野球場ポイントで撮るシンガポール航空のB777、どうよ!

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

 ギザギザ雲と飛行機 

この飛行機に迫るようなギザギザ雲が気に入った。ユニークな雲に突っ込むシンガポール航空のB777。成田っぽい野球場ポイント周辺の畑と飛行機の構図に、抜けるような青空。こういう飛行機写真が撮れる成田が好き。

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

連続でこのギザギザ雲と飛行機の絡みを追ってみました。左から右へ進む飛行機の勢いを感じるショットに見えてくれたら嬉しい。成田の赤い進入誘導灯を絡め標準ズームで撮る、野球場ポイントの飛行機写真はメッチャGoodではないですか!

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

 Bラン降りのシンガポール 

シンガポール航空のSQ12便。定刻で17時30分成田着。夏場でないと成田では撮りづらい。管制官からBランを指示されても、Aランをリクエストすることが多い印象のシンガポール航空の便。Bランへアプローチするシンガポール航空のB777は中々貴重です。

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。シンガポール航空の飛行機の中では、今まで僕が一番多く撮ったはずのB777。西陽でややクリーム色掛かった機体も、シンガポール航空のゴールドのラインの影響か、趣があるように感じます。

シンガポールのB777~野球場ポイント~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください