瀬長島で捉えたエアチャイナの銀牡丹~那覇


 日帰りの那覇 

こんにちは、とちのすけです。那覇、行ってきました。飛行機を撮るためだけに、日帰りで。前半戦は天候今一つでしたが、特別塗装機を何機か撮れ結構ハイテンションな撮影になりました。本日の写真は、瀬長島に着いてすぐ撮ったエアチャイナの銀牡丹。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

瀬長島ホテル前で撮ったエアチャイナの銀牡丹。憧れの那覇/瀬長島での飛行機撮影の始まり。瀬長島へはユイレールで一駅、赤嶺から無料シャトルバスで向かいました。バスを降りたら、もう目の前はこんな感じ。いきなり訪れる那覇の町並み背景の飛行機写真は、結構あっさり撮れてしまいました。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 瀬長島良いわ~ 

瀬長島への無料シャトルバスは混んでると思ったので、僕は赤嶺からタクシーで現地へ向かおうと思っていました。赤嶺に着いたらすぐバスが来たので覗いたところ一人だけなら乗れるとのこと、前に並んでいた数名のグループの方々のお先に失礼しシャトルバスに乗り込みました。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

少しずつ高度を下げていくエアチャイナの銀牡丹。成田や羽田ではあまり見ない特別塗装機。いきなりこんな飛行機が撮れてしまうのは、さすが那覇?バスを降りて速攻で撮影準備してギり間に合ったのですが、逃していたらだいぶ後悔したと思います。良かった良かった。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

 瀬長島ホテル前はガラガラ 

瀬長島ホテル前は望遠レンズを持っている人はほとんどいませんでした。意外。飛行機が目の前を通過していく時は、ほぼずっと背景に那覇市の町並が入ってます。高台だし撮りやすい。想像通り良いところでした。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

最後の写真。那覇空港のRWY36にタッチダウンする瞬間のエアチャイナ銀牡丹。渦巻きみたいな模様が沢山入ったデザインが中国の飛行機らしい、と思うのは僕だけだろうか。瀬長島ではあらゆるところから那覇空港への着陸機をメインに撮影してきました。続きはまた明日公開したいと思います。

エアチャイナの銀牡丹ジェット~瀬長島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

この写真の撮影ポイントはこちらです。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください