那覇市街をバックに飛行機を~瀬長島から~


 瀬長島ホテル前 

那覇空港のRWY36にファイナルアプローチする飛行機。香港航空のエアバスA330。この日は日帰り弾丸ツアーで羽田から那覇へ。この写真の撮影ポイント、瀬長島ホテル前を訪れたのはこの日2度目。比較的小型機の離発着が多い那覇ですが、大型機待ちの僕の目の前に現れたA330は美味しい獲物。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

昼過ぎに那覇・瀬長島に着き、飛行機撮影ポイントをグルっと1周して再び戻った瀬長島ホテル前。那覇空港に着いた直後の曇り空から少しずつ晴れ間が見えてきたところ。もう一度瀬長島の飛行機撮影ポイントをグルっと1周回りたいというスタート地点が、この瀬長島ホテル前。大型機を一発撮ったら移動、と思っていたところに来たA330です。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 これが瀬長島 

長々と続く那覇市街がバックに入ってくる風景。僕が普段撮っている成田や羽田では、逆立ちしても撮れないこんな飛行機写真。天候は最高とは言えませんが、一応は格好つく青空。次にいつ来れるかわかりませんが、それなりに満足な那覇弾丸ツアーとなりました。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

那覇空港から瀬長島ウミカジテラス行きの無料シャトルバスに乗り、バスを降りたすぐ目の前あたりで撮る飛行機写真。すなわち、那覇・瀬長島で初めて飛行機写真を撮った場所がこのポイント。おーこれが瀬長島。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 背景に溶け込まない飛行機 

飛行機の高度が下がってきて、背景の那覇市街や空港に溶け込んでいきそうになる機体。しかし、香港航空の鮮やかな赤いラインが入った飛行機は、背景に溶け込むことはありませんでした。この日瀬長島ホテル前で最後に撮った飛行機写真がこの子で結果オーライな那覇の空。こういう場所では飛行機の色は大事ですね。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。この日はどの飛行機もタイヤスモークが地味。香港航空のエアバスA330も同様。ファインダー越しでは、いつタイヤスモークが上がったのかわからないほど。僕が乗っていた飛行機はどうだったのだろうか。それなりに着地の衝撃はありましたけど。。

那覇空港へ進入する香港航空のエアバスA330

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイントはこちら↓↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください