夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も


 衝撃の関戸橋 

久しぶりの関戸橋@成田。狙うは夕焼けに絡む飛行機写真。小菅橋方面からいつもの駐車ポイントへ。ありゃりゃっ!いつもと風景が違う。。このアングルからこんなに空が見えるはずはない。パッと見て超違和感のあったこの風景に衝撃を覚えました。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

次の写真は以前に撮った、成田空港通り側からの写真です。左側の斜面には鬱蒼と木が繁っていますね。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

こちらが今回撮った写真。丸っと何も無くなってる。こんなことあるんだ。。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

上から見たところ。台風19号の時、あるいはその後何があったのかはわかりません。しばらく天候不良続きで成田に来てなかったのですが、こんなに風景が一変してしまうとは。台風の脅威です。幸い車は普通に通れましたし、表通りは何事もなかったように見えた成田でした。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

 夕焼けと飛行機 

一変した風景に驚いていたところにやって来たコリアンエアカーゴのジャンボ(B747F)。冬に差し掛かる夕暮れの時間帯。この風景に一番相応しい飛行機が来てくれました。何やかんやで、この飛行機は結構ドラマティックな場面に絡んでくる。成田ではほぼAランに降りるしね。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

黒潰れのジャンボは鳥のように見える。例えるなら鶴かな。この時の僕のレンズチョイスはEF24-105mm。飛行機と夕焼け太陽を同時にフレームインさせるため、引き気味の構図を狙いました。関戸橋で飛行機の写真を撮る場合、飛行機はかなり手前から見えていますが、こういう時は遠距離ショットは捨てて、飛行機が太陽の上を通過する瞬間の写真のみに集中します。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。続いて降りてきた飛行機は、コリアンエアーのA330。KE2便。ホノルルから成田を経由して仁川に行く飛行機です。夏場はジャンボ(B747-8)がアサインされていました。来年の3月末から再びジャンボ(B747-8)が投入されるらしい。要チェックですね。

夕焼けの関戸橋で飛行機写真@台風の傷跡も

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO160

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・関戸橋
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください