カンタスのジャンボ@羽田のNエリア隅っこ


 白抜きのカンガルー~カンタスのジャンボ 

2020年末に退役となることが発表されている、カンタス航空のジャンボ(ボーイング747-400)。日中、羽田のNエリアの隅っこでひっそり駐機している、赤い垂直尾翼に白抜きのカンガルーが特徴的なカンタスのジャンボの横姿をFE 100-400mmで撮影しました。あと2年。。羽田で見れるジャンボはルフトハンザとタイのみになりますね。

カンタスのジャンボ@羽田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

1枚目の写真から少し機首側寄りの場所で撮影した、カンタスのジャンボ。もっと機体前方から迫りたいところではありますが。バカデカイフェンスに阻まれて、撮影を諦める、というか妥協すれば何とか撮れる2枚目の写真。フェンスが低くなっている場所があるので、ギリギリ撮れます。しかし、照明灯のポールが邪魔!

カンタスのジャンボ@羽田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 とにかくフェンスが手強い@カンタスのジャンボ 

2枚目の写真からさらに機首側に回って撮った、カンタスのジャンボ。まともに撮るとこんな感じです。とにかくフェンスが手強い。これ以上機首側に回って撮影するのは無理。空港設備の建物が立ち並び、フェンス越しでもカンタスのジャンボの姿さえ拝むことができません。厳しい。。

カンタスのジャンボ@羽田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

3枚目の写真とほぼ同じ場所から撮った、カンタスのジャンボ。車の屋根に昇って撮りました。だいぶフェンスをクリアーできていますが、ウチのミニバンではこれが限界。人が疎らな東京モノレール整備場駅付近の路上で、車の屋根によじ登って写真を撮っているヤツってどう思われているのだろうか。。職質されないか、ちょっとビビりながらの撮影でした。

カンタスのジャンボ@羽田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

ここまでの写真の撮影ポイント・・・旧整備場地区
ここからの写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル駐車場

 国際ターミナル駐車場から~カンタスのジャンボ 

最後の写真は、羽田の国際ターミナル駐車場から撮影した、カンタスのジャンボ。フェンスの下にレンズを差し込んで撮りました。日が落ちかけて黄昏る手前の写真です。機体前方からは撮影する隙が全く無いのがよくわかります。空港設備関係の職員になりたい!と何度思ったことか。。

カンタスのジャンボ@羽田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください