憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機~那覇~


 那覇空港から瀬長島へ 

ココは那覇空港RWY36エンド瀬長島の山頂。那覇空港からのシャトルバス「瀬長島ウミカジテラス行き」を降り、海を左手に見ながら数分歩いたところにその場所はあった。憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機。ついに実現しました!

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

特に瀬長島展望台の案内など目につくところには無く、適当に歩いていたら辿り着いた憧れの場所。瀬長島ホテル前はほとんど人いなかったのですが、展望台はやはり飛行機マニアな方が5人ほど。週末ですが、思ったほど多くはない。天候のせいかな。。

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 瀬長島連絡道路 

瀬長島展望台と言ったらやはりこれ!瀬長島連絡道路絡みショット。展望台からこの風景を見下ろした瞬間の感動は、これまで飛行機写真を撮りながら何度も味わった何とも言えない喜び。燃えるよね!

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

瀬長島ホテル前とはまた少し違った構図で、那覇空港にランディング直前の飛行機写真を撮れる瀬長島展望台。手前に野球グラウンドを入れるのも良し。勿論海も入る。飛行機が小さくなってしまってもココはOK。風景に溶け込む飛行機写真を楽しみましょう。

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

 一番長く滞在した瀬長島展望台 

瀬長島ホテル前より高い場所にあり、飛行機が飛んでくる側(北風運用のRWY36使用時)にあるため、滞空時間長く撮れる瀬長島展望台。この時は瀬長島内の飛行機撮影ポイントを一通り見たかったので、早々に移動しましたが、最終的には一番長く滞在しました。他の瀬長島展望台に陣取っていた方々はたぶん全然動いていないと思われます。

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

最後の写真。さすがに短胴タイプのB737のためタッチダウンまでは追いませんでした。大型系を待ちたいところでしたが、そこは羽田や成田と違う那覇。当面小型の飛行機しか来なさそうだったため、一旦山を降りることにしました。

憧れの瀬長島展望台から撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイントはこちら↓↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください