宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力


 宮崎の飛行機撮影ポイント事情は 

こんにちは。とちのすけです。空港周辺の飛行機撮影ポイント事情は地域により様々。ターミナルの展望デッキを除くと、ほとんど撮れる場所が無いような空港もあれば、「よくぞ、ここまで!」みたいな空港も。はたして宮崎は。。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

こちら、J-AIRのE90は宮崎のRWY09エンドで撮りました。ちょうど、JR宮崎線上空を通過するあたりです。線路の上の名前は分かりませんが、プラレールでよく見るヤツがありますね。結果的に宮崎の飛行機撮影ポイントは、そこそこ「ある」方だったと思います。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎遠征の満足度 

E90やQ400など小型機の往来が多い宮崎。離発着する飛行機は大きくてもB737かA320。もうちょっと大きなヤツも見たかった。乗り入れるエアラインは地方にしては多い。宮崎を舐めていたかもしれません。トラフィック量も豊富です。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

宮崎に乗り入れる飛行機で一番多いのは羽田発便。これはB737がメイン。大阪から来る飛行機はプロペラ系が結構あり、スルーしようとしているとE70もある。細かくは調べず望んだ宮崎遠征でしたが、思っていた以上にシャッターを切った。嬉しい収穫の1日。1日いれば結構満足出来ると思います。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎のマニアックな人 

ランディング直前の飛行機を後追いで連写。宮崎は撮影ポイントが超豊富、というわけではありませんが、どのポイントもアクセスがしやすく苦労なく撮影出来た印象。マニアックな人を全然見かけなかったのが意外。僕だけ??

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。E90のタッチダウン。軽めの機体のタイヤスモークは控えめ。特攻隊慰霊碑前からだと角度も良いし、タイヤスモークもよく見える。周りには本当に何も無いところですが、駐車場代はかからない。良いトコですよ。

宮崎空港の外周ポイントで撮る飛行機の魅力

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港 宮崎特攻隊慰霊碑前
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください