パキスタン国際航空のボーイング777


 滅多に遭遇しない飛行機~パキスタン国際航空のB777 

久し振りにパキスタン国際航空のボーイング777(トリプルセブン)を見ました。ホワイトを基調に濃いグリーンをあしらったカラーリングがボーイング777(トリプルセブン)にマッチしています。
この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

機体の前後を二分するようにグリーンとゴールドの曲線のラインが描かれていますが、よく見ると前後で機体の色が異なっています。前側はホワイト、後側はクリーム色。この配色の意味するものは?

成田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)へタッチダウンし、タイヤスモークを上げるパキスタン国際航空のボーイング777(トリプルセブン)。

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

パキスタン国際航空の便が成田空港に乗り入れているのは週2回のみ。しかも月曜日と金曜日のみなので、土日の撮影がメインの私の場合滅多に遭遇しないのは必然。この時も狙っていたわけではありませんが、成田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)へタッチダウンしたところを捉えました。

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

機体真横から見ると後部のクリーム色の、更にお尻の所が少し色が違います。

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

ランウェイの向かって左奥から、タキシーウェイをこちら側に戻ってきたところ。これから成田空港ターミナルに接続です。

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

 撮影ポイントについて~パキスタン国際航空のB777 

ちなみに撮影場所は、成田空港のB滑走路西側にある「キャスコ花葉CLUB空港コース」の入口付近です。滑走路添いに細い道路が通っていますが、3mくらいの鉄のフェンスがあるので脚立が無いと何も見えません。

パキスタン航空のボーイング777@成田

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください