【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側


 但馬の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 滑走路西側

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/250秒・ISO12800

但馬空港は山中にあり、空港じたいが周囲より高い場所にあるので飛行機写真撮影ポイントが非常に少ないところでした。今回は滑走路西側のポイントをご紹介します。

 但馬空港 滑走路西側はこんなところ 

滑走路西側へのアクセスはターミナル駐車場を右へ出て道なりに進むだけです。空港トンネルを潜って出たあたりになります。この山の上に登れば距離は少しありますが、見下ろす感じで飛行機写真を狙えますね。

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

こちらは、山の前の道を右手に回り込んだ空港フェンス際のところです。山の上でもフェンス際でもどちらも有りですね。

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

フェンス際は要脚立です。

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

 但馬空港 滑走路西側で撮った飛行機写真 

出発準備が整い、RWY19に向かいエプロンを出るATR。フェンス際で撮ってます。

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/250秒・ISO12800

RWY19にラインアップしたATR。こちらは山の中腹あたりの広いスペースで撮りました。

【但馬の飛行機撮影ポイント】滑走路西側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/250秒・ISO12800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください