【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ


 静岡の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 石雲院展望デッキ

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

 静岡空港 石雲院展望デッキはこんなところ 

静岡空港ターミナルビルのすぐ東側に設けられた石雲院展望デッキは、滑走路中央よりやや西に位置する広いウッドデッキで離発着する飛行機を撮影できるナイスなポイントです。終日順光、脚立不要です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

石雲院展望デッキへのアクセスは静岡空港ターミナルの駐車場から。ターミナルビルを左手に見てまっすぐ奥の突き当りを左に行ったところです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

突き当たったらこの緩やかな坂道を上がります。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

これが石雲院展望デッキの外観です。静岡空港の滑走路脇の急斜面に作られているので骨組みがゴッツイ。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

広々としたウッドデッキとその向こうに広がる静岡空港の滑走路。壮観です。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

建物の中はトイレあり、静岡空港で撮られた飛行機の展示あり、要するに地元の飛行機マニアな人たちの憩いの場的なスペースになってるみたいです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

石雲院展望デッキからも視程が良ければ富士山がバチっと。良いですね。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

ターミナルビル方面の眺め。エプロンにいる飛行機を至近距離&メチャクチャ低いアイレベルで狙えます。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

 静岡空港 石雲院展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY30からテイクオフしたエアソウルのエアバスA320。富士山と絶妙に絡みます!静岡は東端南展望台の富士山バックの着陸機もいいけど、これ最高ですね!

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

RWY30にランディングしたFDA10号機。富士山がいつ見えなくなってしまうかヒヤヒヤもんの飛行機写真撮影です..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

プッシュバックするB737もこのアイレベル!こういうの好きです。

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1000

チャイナイースタンのB737がエプロンを出てRWY12へ向かう。こういう飛行機のシーンをこういう低いアイレベルで狙える空港って中々無いですよね。これも静岡の魅力の一つかな..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

そして最後の写真はRWY12からテイクオフしたチャイナイースタンのB737。静岡空港は展望デッキでの飛行機写真はメチャクチャ撮りづらいし、実質石雲院展望デッキがナンバーワンの飛行機写真撮影ポイントかな..

【静岡の飛行機撮影ポイント】石雲院展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
他の静岡の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください