【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先


 帯広の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 管制塔の先

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

帯広空港のRWY17エンド西側の滑走路沿いのフェンス際から飛行機写真を狙えるポイントです。午後順光。場所によっては脚立不要です。

 帯広空港 管制塔の先はこんなところ 

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

現地へのターミナルからのアクセスは、空港駐車場を出たら最初の十字路を右折します。

【帯広の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド

最初のT字路を右折して道なりに進みます。奥に帯広空港の管制塔が見えていますが、ターミナルビルよりも北側にある管制塔の少し先のフェンス沿いから空港全体を見渡せます。

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

現地はこんな感じです。

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

一番奥の斜面からであれば脚立不要でフェンスをクリアー出来ます。

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

 帯広空港 管制塔の先で撮った飛行機写真 

一番奥の斜面の所で、RWY35からテイクオフしたJAL B737。メッチャいいアングルで飛行機写真を狙えます!

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

こちらはRWY35に降りたエアドゥのB737。ちょうど目の前から飛行機が誘導路に入ってきます。

【帯広の飛行機撮影ポイント】管制塔の先

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください