【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 帯広の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

滑走路西側のターミナルビル3階にある帯広空港の展望デッキは、午後順光で飛行機写真を撮影出来ます。建物じたいが滑走路のほぼ中央にあるので、離陸は後追いになります。

 帯広空港 展望デッキはこんなところ 

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

展望デッキといっても完全に室内になっている帯広空港の展望デッキ。ガラス越しに飛行機写真を撮ることになります。アクセスはビル2階から階段で上がるしかありません。

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 帯広空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

後で写り込みに気づいてしまいました.. 忍者レフ持ってくの忘れちゃったんですよ。変な邪魔モノがなく、空いてるし全面ガラス張りだという以外は悪くない展望デッキです。

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO2500

これは写り込みないですね。エアドゥのB737が横を向いたその向こうに小型機が上がりました。

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO3200

正面でギアアップするエアドゥのB737。正面の撮影以外は写り込みがあるので、忍者レフがないとキツイですね。

【帯広の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO4000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください