【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前


 長崎の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 緊急ゲート前

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

 長崎空港 緊急ゲート前はこんなところ 

長崎空港の緊急ゲートは、滑走路のほぼ中央に位置する飛行機写真撮影ポイントです。前景に海を入れて、RWY14に降りてくる飛行機を狙えます。脚立不要、周辺にトイレはありません。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

長崎空港 緊急ゲート前へのアクセスですが、空港周回道路から駐車場入口の先を左へ進んだ突き当りになります。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

空港周回道路を左折すると、こんな感じの眺めになります。道なりに進めば撮影ポイントに辿り着きます。結構距離あります。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

現地はこんな感じです。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

緊急ゲート前なので、車を止めたりは出来ません。空港駐車場から徒歩でのアクセスが無難だと思います。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

RWY14方面の眺めはこんな感じです。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

 長崎空港 緊急ゲート前で撮影した飛行機 

長崎空港 緊急ゲート前で撮る、飛行機写真の最大の魅力は、RWY14に降りてくる飛行機を、海や対岸の山々を絡めて撮ること。ANAの鬼滅の刃のスペマが降りてきました。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

RWY32上がりの飛行機は、B737クラスで建物の陰から出てくるあたりで、ようやくヘッドアップし始めているくらい。エアボーンショットは完全に後追いになります。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

ランディングした飛行機が、目の前をゆったりとターミナルに向かう。前景に海を入れ、真横から飛行機を狙う。長崎ならではの美しいシーンです。

【長崎の飛行機撮影ポイント】緊急ゲート前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください