【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前


 長崎の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 箕島大橋手前

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

 長崎空港 箕島大橋手前はこんなところ 

長崎空港連絡橋の手前の付根あたりから飛行機写真が撮れるポイントです。RWY32へ降りてくる飛行機は勿論、空港全体を見渡せるので出発機を狙ってみるのもありだったりします。飛行機までの距離はありますが、色々なバリエーションの飛行機写真を楽しめるポイントです。午前中のみ順光です。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

こちらは空港側から見た連絡橋です。長い橋ですが、歩こうと思えば全然歩けます。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

ここが現地。橋の上をジョギングしている人が結構いましたが、こちら側にはほとんど人は来ないと思います。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

RWY32の誘導灯方面の眺めはこんな感じです。だいぶ距離あります。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

 長崎空港 箕島大橋手前で撮影した飛行機 

RWY32へ降りてくる飛行機の飛行ルート脇には、臼島という無人島があります。こういう存在感のある島があると、やはり飛行機を絡めてみてしまいたくなります。雲の雰囲気も良かった。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

RWY32の着陸機が滑走路奥からターミナルの方へ戻ってくるところ。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

こちらは箕島大橋の橋上から、RWY32の出発機を狙いました。

【長崎の飛行機撮影ポイント】箕島大橋手前

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください