【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 長崎の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F6.3・1/500秒・ISO400

 長崎空港 展望デッキはこんなところ 

長崎空港の展望デッキは、RWY32エンドよりにあるターミナルビルの3Fにあります。長崎はどのポイントで飛行機を撮る場合も午前順光。海が見渡せるので、美しいSeaバックの飛行機写真を狙えます。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

連絡橋の上から海を絡めて管制塔を撮れるのも長崎空港の特徴でしょうか。青空バックに浮かび上がる白い建物が美しいです。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

駐車場から長崎空港のターミナルビル。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

エレベーターまたは階段で3F展望デッキへアクセスします。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

広々としたデッキですね。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

フェンスにはワイヤーが張られていますが、ピッチ幅が結構あるので、大口径レンズでも問題ありません。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 長崎空港 展望デッキで撮影した飛行機 

RWY32へ降りてきたJALのB767。海、対岸の山、そして長崎空港の赤い誘導灯に飛行機が絡む!

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/640秒・ISO250

タキシーウェイ上にいる飛行機。背景に海が入ってくるシーンは、逃さず撮りたい美しい絵になります。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

展望デッキ正面の「NAGASAKI」。プッシュバック中の飛行機が一番いいアングルになりました。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

エプロンに入ってきたORC。手前に障害物が入らず、斜め前方から撮影できました。

【長崎の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/100秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください