【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園


 松山の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 南吉田第二公園

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

松山空港の外周にはいくつかの公園が散在します。その中の一つ、南吉田第二公園はRWY32エンド北側付近から飛行機写真を狙えるポイントです。終日逆光。小さいですが駐車場あり、トイレもあります。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

 松山の南吉田第二公園はこんな場所 

南吉田第二公園の園内にはゴッツイ展望台があります。ほとんどコイツがメインみたいな存在感。空港フェンスを悠々クリアーして飛行機写真が撮れます。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

展望台からの眺め。RWY14方面です。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

こちらはRWY32方面。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

 松山の南吉田第二公園で撮った飛行機写真 

この時は空港東側の空模様が今ひとつ。どのみち逆光なのでかえって飛行機全体に光が回ってくれた感じ。松山遠征は1日目は雨で全滅、2日目は曇時々晴れでした。そのうちリベンジします。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2000

曇なのでかえって面白い飛行機写真になった。飛行機の後ろにうっすら浮かぶ山肌の線。モノクロ写真のような印象的な写真。ただの緑の山肌が写り込むより面白い。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

RWY32に向かう飛行機が目の前を通過する。ココは思い切って斜め後ろから切り取る。展望台のおかげで、ほぼアイレベルで飛行機を撮れるのが良いね。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

出発機は小型機だとちょっと遠くなる。と言うか小さくなってしまう。大型機はもっと先の方からエアボーンするはずなので、どっちみち厳しいかな。。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2000

シャッタースピードを落としてプロペラ機を狙う。プロペラが止まらず、機体もブレてないね。展望台の手すりに肘を固定して撮りました。

【松山の飛行機撮影ポイント】南吉田第二公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/250秒・ISO250

最後の写真。RWY14上がりのJAL B737。B737クラスでほぼ正面でノーズが上がってくるか、真横でエアボーンとなります。別の日の快晴の時に撮った飛行機写真です。

JAL B737をココで撮る@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の松山空港飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください