【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク


 伊丹の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 伊丹スカイパーク

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 伊丹空港 伊丹スカイパークはこんなところ 

伊丹スカイパークは伊丹空港(大阪国際空港)B滑走路沿いに作られた縦長のメチャクチャ広い公園です。園内の至るところから目の前の飛行機を脚立無しで撮り放題です。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

園内から伊丹空港管制塔方向の眺め。RWY32、RWY14どちらの運用でも場所を移動すれば自在に離発着する飛行機を撮影出来ます。午後順光。休日は家族連れが多く、駐車場が満車になることも。トイレは当然あります。

 伊丹空港 伊丹スカイパークで撮った飛行機写真 

RWY32LにタッチダウンしたANA B777。こういう空港の滑走路沿いに作られた公園や道路から飛行機写真を撮れるポイントは数多くあれど、大型機がバンバン来る伊丹は別格です。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

小型機のエアボーンは正面から撮れます。管制塔を絡めて。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

宝塚の街並みを入れて上昇するJAL B777を後追いで捉えました。夜来ても面白そうです。夜景の光を流した写真を見たことありますね。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

こちらはRWY14R上りのANA B777。RWY14R上りだとほぼ真横もしくは前からに近いエアボーンショット行けます。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】伊丹スカイパーク

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください