【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手


 伊丹の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 猪名川土手

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO500

 伊丹空港 猪名川土手はこんなところ 

伊丹空港(大阪国際空港)RWY32Lから豪快にテイクオフする飛行機を正面から狙える、有名な猪名川土手。B777やB787のエアボーンシーンは一度は体験したい極上の飛行機写真撮影ポイントです。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

車でのアクセスはエア・フロントオアシス下河原の駐車場からの徒歩がベストです。現地は普通の土手なので駐車スペースはおろかトイレもありません。トイレはエア・フロントオアシス下河原で済ましてしまいましょう。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

エア・フロントオアシス下河原前の道を渡り土手の上を10分程歩くと、伊丹空港B滑走路が正面に見えるところに着きます。距離ありますので超望遠レンズ必須、午後順光です。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

 伊丹空港 猪名川土手で撮った飛行機写真 

羽田行き、ANA B787の豪快なエアボーン。中々スッキリした天候で撮れませんが、これはかなり良かった方。後方に着陸機が写り込みました。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO500

離陸後左旋回するJAL B787。上空は青い部分がチラホラあってもエアボーンシーンの背景が青い状態で撮れるチャンスは滅多にありませんね。

【伊丹の飛行機撮影ポイント】猪名川土手

EOS 1D-X MarkⅡ・EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください