【秋田の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド


 秋田の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 RWY10エンド

【秋田の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

秋田空港のRWY10エンドは、自動車道専用道あきたびラインすぐ脇の道からRWY10にアプローチする飛行機を狙えるポイントです。滑走路よりもかなり低い場所で、また飛行機の高度がまだ高いためかなり見上げる状態になります。脚立不要です。

 秋田空港 RWY10エンドはこんなところ 

【秋田の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド

秋田空港RWY10エンドへのアクセスは、ターミナルからだと駐車場を出て時計回りに進み、最初の交差点(空港入口)を右折、坂をかなり下った所です。この写真は進行方向逆側から撮っています。右上の道路があきたびライン。飛行機は、写真の奥に見える橋の上あたりを通過します。

【秋田の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください