菜の花と飛行機@高松~その2


 菜の花はどこ? 

高松空港で菜の花と飛行機写真を追い掛けた、3月のとある週末。コロナ感染拡大対策で欠航も相次ぐ中、日中に撮れるのは1発のみとなってしまった、ジェットスターのエアバスA320がRWY26からテイクオフする。菜の花とオレンジ星の飛行機、良いね!

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO250

高松空港に着いて、レンタカーでさぬきこどもの国の東ウィングエリアに直行した。目指したのは、フラワーガーデンなるエリア。行ってみると、菜の花どころか何も無い。このまま、普通に飛行機写真を撮るしかないのか。。西ウィングエリアに行ってみると。。

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO250

 飛行機と花絡みの写真 

西ウィングエリアに行ってみると、ポツポツと菜の花が咲いていた。確かに、改めてネットで高松空港で撮影された飛行機&菜の花の写真を見てみると、こんな感じのアングルで撮影されているっぽい。フラワーガーデンという名前に勝手に勘違いしていた。

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO250

JALのB737は少し引っ張り気味のギアアップ。菜の花満開!という雰囲気ではなかったので、少し場所を間違えただけでメチャクチャしょぼい飛行機写真になってしまう。飛行機と花絡みの写真狙いはしんどいね。地元ならまだ「まっ良いか。。」で済むけど。

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO250

 高松の2日間 

画面の左隅にもう一株あれば言うこと無しだった、菜の花と飛行機写真。絞りはいつもよりだいぶ開け気味。菜の花が微妙に飛行機にかかったのが良いね。写真によっては、遠くに人の頭が写り込んでる。花と飛行機と人のこの写真の中でのサイズ感が面白い。

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。丸っと二日、菜の花と飛行機の絡み写真を高松で追い続けて最後の最後。一番良いヤツがついに来た。飛行機と高松空港の管制塔、手前には万遍無く画面内に広がる菜の花。少し露出オーバー気味のカメラ設定が、逆光気味になりそうだった飛行機写真を救ってくれた。

菜の花と飛行機@高松~その2

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さぬきこどもの国
他の高松空港飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください