菜の花と飛行機@高松~その1


 朝一番の高松から 

高松空港の朝。ナイトステイしたANA B767、7時35分発、羽田行きのNH532便がテイクオフ。さぬきこどもの国はまだ殆ど人影無し。完全な順光になりきっていない飛行機の手前に菜の花を入れた写真。高松空港の管制塔がキレイにフレームイン。構図は最高だね。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1000秒・ISO200

一旦ホテルに戻って朝食&チェックアウトしてから狙いに行ったのは2時間後。JAL B737、JL476便がギアアップしたところを捉えた。衝突防止灯の赤い光が入る。この飛行機は完全に順光。飛行機が菜の花と菜の花の間にちょうど入ってきたところを捉えたナイスショットだね。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1250秒・ISO250

 飛行機と菜の花のバランス 

高松の管制塔手前に菜の花が被ったけど致し方無し。飛行機と菜の花の大きさのバランスはメチャクチャ良い。時期的にはちょっと遅かった、高松空港の菜の花と飛行機の写真狙い。何とか菜の花が飛行機と一番キレイに、画面いっぱいに入る場所を探した。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1250秒・ISO250

この日2度目のANA B767が上がってくる。意外とB737よりもB767の方が微妙にエアボーンが早い。空席が多いのかな。。菜の花が飛行機の手前にキレイに画面いっぱいに入ってくるポイントは1箇所しか無かった。何とか1日ベストポイントをキープした。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1250秒・ISO250

 とはいえ満席の飛行機 

コロナ対策で欠航も多い。チャイナエアやエアソウルは当然無いし、1時間に1本ずつのJAL、ANAがどっちか欠航、時間帯によっては2時間以上間が空く。こんな時期に地方遠征なんてするもんじゃない。とはいえ、飛行機は満席だった。若い人が多かった。年配者は遠出を控えているのか。。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1250秒・ISO200

最後の写真。少し露出オーバー気味にANA B737を狙う。菜の花はこれくらいで丁度良い。飛行機がメチャクチャ良いところでギアアップしてくれた。2日間の高松遠征で、ずーっと菜の花と飛行機絡みショットを追い続けた。来年もまた来るかな。。

菜の花と飛行機@高松~その1

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.0・1/1250秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さぬきこどもの国
他の高松空港飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください