宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!


 宮崎のRWY09エンド 

真っ白な空、ど真ん中に飛行機。手前はアスファルトと草地。宮崎のRWY09エンドで眺める、RWY27から離陸滑走してくる飛行機はJAL B737。フワッとした光の世界の向こうから飛行機が飛び出して来るような光景。あぁ美しい。。

宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

JAL B737のエアボーン。560mmでこれが目一杯。キヤノンのEE100-400mmで2.0xのエクステンダーが使えれば、もう少し迫れるところかもしれません。2.0xだとAFが効かなくなるので1.4xです。滑走路のアスファルトや草地を手前に取り込んだ飛行機写真も悪くは無い。

宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 宮崎の魅力 

飛行機の後方は物凄いジェットブラスト。背景が真っ白なので分かりづらい。でも、この真っ白で飛行機の背景に何も写らないのが宮崎の魅力。本当に何も無い!海だから。中途半端に何か写り込んでくるよりシンプルで良いでしょ。

宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

徐々に徐々に560mmで良い感じのサイズになってきた飛行機。フルサイズ機だしな。最近APS-Cが気になってきた。90Dとかどうよ、と。7D MkⅡは持ってたことあるけど、高感度はキツかった。90Dはだいぶ良いらしい。AFはどうだろうか。

宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 B737の迫力ショット 

轟音とともに頭上に迫る飛行機。小型機でも十分過ぎる迫力。昔、静岡空港でFDAのエンブラエル機ばっかり見ていた後にANAのB737を見たら、メチャクチャデッカく見えたのを思い出しました。B737でもA320でも全然迫力ショットになります!

宮崎のアスファルトを蹴り飛行機が飛ぶっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後の写真。体を反転させて飛行機を追い掛ける。結構長いこと飛行機を後ろから追い掛ける人も多いですが、僕はあっさり派です。シチュエーションにもよりますが、そんなに何枚もバックショットは使わないので。。

【宮崎飛行機撮影ポイント】RWY09エンド

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港RWY09エンド
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください