JALミッキージェット~羽田~浮島町公園


 DREAM EXPRESS 90 

羽田空港のRWY34LへファイナルアプローチするJALのB767。特別塗装が施された機体はDREAM EXPRESS 90、ミッキージェット。10種類のそれぞれ異なる表情を持つミッキーが描かれたB767は、羽田の主役のうちの1機です。

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

浮島の岸壁で撮ったJAL DREAM EXPRESS 90、ミッキージェット。機体番号(レジ)はJA602J。JALが2014年に国内線用のB767にファーストクラス用シートを、B777以外で初めて設けた機材です。

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 管制塔とミッキージェット 

羽田の管制塔、進入誘導灯とJAL DREAM EXPRESS 90、ミッキージェット。日の丸の着いた垂直尾翼が見えています。JALの格納庫前に駐機していた政府専用機です。ジャンボだし、他の機材と比べ一際デカイ!

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

浮島で飛行機を撮るならコレ!羽田空港が南風運用の時、ランディング直前の機体を管制塔と絡めて撮るシーン。JAL DREAM EXPRESS 90、ミッキージェットでも成立しました。このシーンではB767クラスのサイズ感がちょうど良い。

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

羽田の管制塔前をほぼ通過したJAL DREAM EXPRESS 90、ミッキージェット。新旧管制塔をギリギリフレーミングしてのショットは、バランス的にこのあたりまでがいっぱいいっぱいかもしれません。

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 東京タワーとミッキージェット 

最後の写真。ランディング直前、東京タワーを視界に捉えながら羽田空港のRWY34LへタッチダウンするJAL DREAM EXPRESS 90、ミッキージェット。浮島町公園から羽田のRWY34Lエンドまで、距離は2kmちょっと。飛行機は海面に着陸しそうな低さで突っ込んで行きますが、実際にはかなり先の方にタッチダウンしますよね。

JALのミッキージェット@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください