モヤモヤも何の!ルフトハンザのジャンボ!


 関空の管制塔とルフトハンザのジャンボ 

本日の写真は関空の対岸にある、りんくう公園から撮影したルフトハンザのジャンボ(ボーイング747-430)、LH741便。1枚目のカットは関空の管制塔と共に。今年のゴールデンウィークに関空遠征した時の3日目に撮ったショットです。

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

モヤモヤが凄いですけど。。これでも上空は超快晴でメッチャ日焼けしました。関空の対岸、遠いよね。。3km以上ある。まともな写真は、よほど良い条件ではないと撮れないと思っていましたが、チョットきつかった。それでも何の!良いものは良い。ルフトハンザのジャンボ(ボーイング747-430)です。

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 ルフトハンザのジャンボを順光で撮りたい! 

ですが、ルフトハンザのジャンボの離陸は、午前10時過ぎなので、逆光になるのですよね。2日間関空の展望ホールで逆光で撮ったので、今度は順光で撮りたい!と思ったわけです。エプロンエリアに駐機しているタイのエアバスA380が写っていますね。

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

本当にモヤモヤな写真ですが、Lightlooomで自然な彩度やコントラストを目いっぱい調整してから、さらにPhotoshopの新規調整レイヤーを作り、レベル補正しながら仕上げたショット。ルフトハンザのジャンボ(ボーイング747)だから絵になる!っということ。。

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 そして関空連絡橋絡み~ルフトハンザのジャンボ 

ルフトハンザのジャンボ(ボーイング747)の関空連絡橋絡みショット!展望ホールから撮る飛行機と連絡橋のショットも良いけど、外周からのショットも良いね。モヤモヤが無ければ最高ですが、年に何回も無いのだろうな。。次の機会に再チャレンジしたいと思います。

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。関空連絡橋上空を通過するルフトハンザのジャンボ(ボーイング747)。橋の上空に差し掛かったあたりでメラメラが急激に増えてきました。空港対岸で下から煽って見ると、橋スレスレのような面白いショット。ジャンボだと低い!

ルフトハンザのB747(ジャンボ)@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください