ピカイチのエアバスA330@フィンエアー


 管制塔前でギアアップしたフィンエアーのエアバスA330 

関空の対岸、りんくうパークにてRWY06Rから離陸する飛行機を撮影。この日のりんくうパークから遠く離れた対岸の関空は、かなり霞んでいました。1枚目のカットは、管制塔前でギアアップしたフィンエアーのエアバスA330。飛行機と管制塔のこういう絡み方も結構良いね。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

背景には関空の第一ターミナルビル、その奥にはエアロプラザ・ホテル日航関西空港の建物。このあたりまでは、背景に建物を入れアクセントを付けた写真を撮影出来る。まあまあ良い感じの高さのフィンエアーエアバスA330ですが、連絡橋上空通過時はかなり高度が高くなりそうです。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 ピカイチで格好良い~フィンエアーのエアバスA330 

関空の国際ターミナルを背景に順調に高度を上げていく、フィンエアーのエアバスA330、ヘルシンキ行きAY078便。撮影時刻は、午前11時過ぎ。昨日このブログにアップした同じ場所で撮影したルフトハンザのジャンボの撮影時刻が午前10時過ぎ。ルフトハンザのジャンボの時よりは僅かですが、霞がクリアーになっている。。似たようなもんだけど。。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

タイのエアバスA380を眼下に、上昇を続けるフィンエアーのエアバスA330。機体側面の「FINNAIR」の文字が、フィンエアーの機材の存在感を高めているような。。要するに格好良い!日本国内に就航しているエアバスA330の中ではピカイチではないだろうか。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 フィンエアーのエアバスA330と連絡橋 

連絡橋が見えてきた。やはりだいぶ高い。エアバスA330だとこんなもんか。フィンエアーのエアバスA330は、成田の管制塔前でも結構高いもんね。。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。連絡橋をフレームインさせたかったので、だいぶ「引き」の構図になりました。お陰で主役のフィンエアーのエアバスA330は、少々控えめ。でも、ピュアホワイトのボディカラーが幸いしてしっかり自己主張してますね。

フィンエアーのエアバスA330@関空

EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください