成田の管制塔に迫るA330~ライオンエア


 奥の細道で撮る飛行機 

真っ白いボディに赤い文字で「Lion」と書かれた飛行機、エアバスA330。写真はタイ・ライオンエアの機材。成田空港のRWY34Lからテイクオフするシーンを、キヤノンの望遠ズームレンズEF 100-400で捉えました!!

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

撮影ポイントは成田のA滑走路中腹、奥の細道。ライオンエアのエアバスA330を奥の細道で捉えるのは、この時が2度目。狙いは勿論、成田の管制塔前をキレイに管制塔に重ならず、すぐ上あたりを通過するオーバー・ザ・トップショット。今回の結果は如何に。。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 完璧!エアバスA330 

前回LCCのエアバスA330としてはあり得ないくらい低空で成田の管制塔前を通過した、ライオンエアのエアバスA330。今回は良い感じで照明灯ポールの向こうを通過しました。しかし、ライオンエアのエアバスA330の機体はキレイ、新しいからね。。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

完璧なオーバー・ザ・トップ オブ 成田の管制塔ですね。ライオンエアのエアバスA330。1D-XⅡで連写しっぱなしで撮ってますが、飛行機を一番良い位置で写し止めるのは中々難しいと思います。今回のライオンエアのエアバスA330は管制塔超真上より少し手前のメッチャ良い位置で写し止めることが出来たと思います。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 成田の管制塔を掠める 

これも貴重!滅多に撮れない飛行機のメインギアが成田の管制塔てっぺんを掠めるショット。完璧な管制塔オーバー・ザ・トップが成立するとこうなります。まだ、ジャンボやA380ではこういうショットは撮れていません。いつかは撮りたいですね。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。高級な絨毯か、お菓子のパッケージみたい。ライオンエアのエアバスA330の垂直尾翼を眺めながら感慨にふける。素晴らしい撮影が出来たことに感謝です。

ライオン・エアのA330~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください