最後に成田で撮ったJALエアバスA350


 さくらの丘にて 

成田のRWY16RからテイクオフしたJALのエアバスA350-941XWB。8月中旬に撮った飛行機写真です。9月1日から営業運航が始まった話題のJALエアバスA350ですが、成田線就航は当面無さそう。現在のところ最後に成田で捉えたJALエアバスA350は、さくらの丘で撮りました。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

完熟飛行中のJALエアバスA350を成田で捉えたのは4-5回くらいかな。。いずれもランディングシーンばかりだったので、テイクオフシーンを捉えたのはこの時だけ。コノ飛行機のエアボーン、メッチャ早いんだろうな、の予想通り。どこで撮ったか全く分からない飛行機写真になりそうだったところ。何とかギリ成田の管制塔をフレーミングしてみました。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 JAL エアバスA350の上昇角度 

凄い角度で上がっていきますね。JALのエアバスA350。総じてエアボーンが早いエアバスA350ですが、成田でこの上昇角度は大韓航空のジャンボ並み。さくらの丘展望広場前通過時で、既にギア格納済です。逆光覚悟で成田の第一ターミナル展望デッキで撮っても面白かったかも。。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

北風運用が増える時期に入ってしまった羽田では、コノ飛行機のテイクオフシーンを撮るのは難しい。沖合のRWY05出発が多いからね。ついこの間、南風運用の時にJALエアバスA350のエアボーンシーンを国際ターミナル展望デッキから狙いましたが、まさかのRWY16Lで逃す。。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 話題のエアバスA350 

見事なディープブルーの空を背景に、さくらの丘展望広場前を通過したJALのエアバスA350。コイツが1号機です!成田でも普通にコノ飛行機を撮れるようになるのはいつになるのかな。飛行機写真を撮るばかりではなく、近いうちに出張の時にでも乗ってみたいところではありますが。。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。JALに限らず、エアバスA350新規就航の話題はあちらこちらから聞こえてきますね。エールフランスとか、ブリティッシュエアウェイズとか。。これまでのB777やB787のように、エアバスA350を普通にガンガン見られる時代がやって来る。。のかな。。

最後に成田で撮ったJALエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください