大韓航空のジャンボジェット@日没後のさくらの山


 4時間遅れでやって来た大韓航空のジャンボ 

日没後の成田の「さくらの山」で撮影した大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)。定刻で12時30分成田空港着のKE703便で運航されていたジャンボジェット(ボーイング747-4B5)ですが、この日は仁川空港のダイヤが乱れまくっていたらしく、約4時間遅れの16時30分頃の到着となりました。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

大韓航空のジャンボジェット@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/60秒・ISO1600

時期的に(12月)16時を過ぎると撮影条件は厳しくなりますが、年内に大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)を撮影できる最後の機会だったので、帰らずに待つことにしました。

大韓航空のジャンボジェット@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/60秒・ISO1600

 久しぶりの流し撮り~大韓航空のジャンボで 

撮影条件が悪く致し方ないので、シャッタースピードを落とし流しで撮ることにしました。普段あまりやらないことを、ぶっつけ本番でやるのもどうかと思いましたが。。
この直前までタンポポ産業成田工場近くのポイントで夕陽と飛行機を絡めた写真を撮っていて、日没後さくらの山へ移動、大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)が思っていたよりも早く来てしまい、直前に来たユナイテッドのボーイング787で一回だけリハーサルをして本番となりました。結果はまずまず。。

大韓航空のジャンボジェット@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/60秒・ISO1600

3枚目の写真はもう少し引きで撮っても良かったと思いますが、流し撮りに集中してズーム操作は諦めた結果です。

地上の空港設備が軽く流れている感じですね。この前後の時間帯に成田空港に到着するシンガポール航空のボーイング777や、エアニュージーランドのボーイング787あたりも流し撮りで狙っても良いかもしれませんね。

大韓航空のジャンボジェット@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/60秒・ISO1600

こういう条件下で撮ると機体のくたびれ加減が目立つような気がします。。

大韓航空のジャンボジェット@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/60秒・ISO1600

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください