KLMの青いB787-9が関空を発つ!!


 KLMの意外と。。

最近やっと僕のホーム、成田でも見れるようになったKLMのB787。本日の飛行機ショットは、関空で撮ったKLMのB787-9。RWY06Rからのテイクオフシーンです。成田も関空もどっちも良し!青いB787が翼を撓らせてエアボーンする最高のショットです!

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

ルフトハンザのジャンボ(B747)よりも遅い、KLMのB787-9のエアボーン。確かにKLMの飛行機のエアボーンは、成田でも結構遅い。関空発/アムステルダム行き、KLMのKL868便です。曜日によりB777-200だったり、B787-9だったりするようですが、この時はB787。関空はB787のイメージだったKLMですが、意外と「絶対!」ではないのですね。。

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 分厚い雲とKLM 

午前10時20分関空発のKLM/KL868便。このあたりくらいまでは、逆光もさほど気になりません。フロントフェイスに出来る影は、人物撮影で言えば「レンブラント」みたいな濃淡。飛行機のお腹には地味に衝突防止灯の赤い光。そして、バックは青い海。関空って良いね!

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

うって変わって背景は分厚い雲。この時の関空は終日快晴で空のテッペンは雲ひとつ無い天候でしたが、展望ホールから見える空の中間から下付近は分厚い雲に覆われていました。真っ白い雲だけの背景だと、只の曇りの日に撮った飛行機になってしまいますが、青い空も絡んでくると結構良いショットになります。青い空に白い雲、そして飛行機がこれまた青いKLMで良かった。。

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 KLMのフロントフェイス 

関空展望ホール上空を通過するKLMのB787-9。機体上部には大きくギラッとハイライト光が入る。左エンジンにもね。大きく撓るB787の両翼は、怪鳥が大きく翼を広げて飛び去るイメージ。

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最後の写真。ギア格納完了したKLMのB787-9。フロントフェイス周りのイメージがガラッと変わる。怪鳥から優しい母イルカに変わった感じ。KLMのライトブルーなカラーがそう思わせるのかな。。成田でも撮りまくりたい飛行機です。

KLMの青いB787-9が関空を発つ!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関空で撮った飛行機写真を集めてみました。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください