東峰神社で撮る大型機~KLMのB777~


 フェンスの向こうから~KLMのB777 

雲が全くひとつもない快晴の青空、ココは成田空港RWY34Rエンドから約60m、東峰神社の鳥居前です。東峰神社周辺の高ーいフェンスの向こうから姿を見せたスカイブルーの飛行機はKLMオランダ航空のB777-300型、トリプルセブンの長いヤツです。

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

真っ青な空に溶け込んでしまいそうな青い機体、KLMオランダ航空のB777。KLM ASIA として使用されていた機材ですね。機体の前方には「KLM ASIA」と書かれていますが、エンジン側面には「KLM」とKLMオランダ航空のカラーで書かれています。

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

 東峰神社鳥居前を通過する大型機 

東峰神社鳥居前、機体全容が見えてきたKLMオランダ航空のB777。-300はやっぱデカイ!鳥居前通過時に標準ズームできれいにフレームに入るか、心配になるくらいデカイ。こんなのが、ヨーロッパから来るんです!

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

東峰神社鳥居前通過!フレームに綺麗に収まった、KLMオランダ航空のB777。周囲を高いフェンスで囲われており撮れる瞬間が限られているため、成田では一番の難所=東峰神社。この位置でカメラを固定しておけば何てコトは無いのですが、それでは面白くない。カメラを左右に振りながら連写したいところ。1D-Xの性能が存分に活かされるポイントです。

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

 あっという間な東峰神社前 

前の写真から連写で2カット目。既に機首部分にフェンスが被ったKLMオランダ航空のB777。本当に一瞬で行ってしまうので、正直機体がキチンとフレームインしているかは撮った後に確認しないとわかりません。自分の感覚だけを頼りにカメラを左右に振っている状態です。

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。最初の写真から僅か2秒弱。フェンスの向こうに正に消え去ろうとする直前のKLMオランダ航空のB777。連写が速くないカメラだと、東峰神社ではこういう撮り方は厳しいかもしれません。カメラ振りまくりで撮ってます!

KLMのB777を東峰神社前で捉えたぞっ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

1 thought on “東峰神社で撮る大型機~KLMのB777~

  1. 平田次郎

    ブログにお邪魔させていただきました。詳しく写真ポイントが書かれていますので、次回成田に行ったときは参考に指せていただきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください