1階建て4発機迫力のエアボーン~A340


 SWISSのエアバスA340 

1階建て4発機迫力のエアボーンです。SWISSのエアバスA340。着陸灯やタクシー灯が良い感じで光る機体を成田空港のランウェイ16ライトエンド付近、さくらの山から焦点距離1200mmで捉えたショットです。ジェットブラストが凄いことになってますね。。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

SWISSのエアバスA340、大迫力のエアボーン。成田発チューリッヒ行き、12時間半のフライトに臨むエアバスA340のエアボーンは、ややゆったり目。滑走路周辺の赤い障害物がギリギリ被らないところでエアボーンしてくれました。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

 4発機のゆったりなエアボーン~さくらの山 

エアボーンがゆったりな1階建て4発機も、ちょっと中途半端な場所から機体が浮き上がったSWISSのエアバスA340。2枚目の写真のような、背景に航空科学博物館の建物が入ってくるくらいの位置でエアボーンしてくれると良いのですが、こればかりは中々理想通りにはいかないことも多いのが飛行機写真ですね。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO400

白いボディに真っ赤な文字で「SWISS」と書かれたエアバスA340。垂直尾翼にスイス国旗。良いよね!現在成田線に乗り入れているエアバスA340は、SWISSとSAS、そしてエア・タヒチ・ヌイの3機のみ。意外にも貨物系ジャンボより少ない、1階建て4発機。エア・タヒチ・ヌイのエアバスA340は、来年2月からB787にリプレースとなります。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 地味に減少していく4発機 

さくらの山上空を通過するSWISSのエアバスA340。この機材もいずれB777へリプレースされるのだろうか。。燃費が1/4ほど削減出来るらしい。羽田はA340の定期就航無くなったし、地味に減少していく1階建て4発機。全然騒がれていないようですが。。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。SWISSのエアバスA340、左斜め後方からショット。高度が低いため機体前方に書かれている航空会社名がほぼわかる。ウィングレットのスイス国旗もお洒落です。もしB777になったら、コレ無くなってしまいますね。。貴重な1階建て4発機です。

SWISSのエアバスA340の迫力の離陸!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください