KLMのトリプルセブン@第三四本木橋


 鮮やかなスカイブルーの機体!KLMのトリプルセブン 

鮮やかなスカイブルーの機体が成田のBランにやって来た。RWY16Lへランディング直前のKLMのトリプルセブン(ボーイング777-306 ER)。東関東自動車道に架かる第三四本木橋にて。
この写真の撮影ポイント・・・第三四本木橋

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 脚立持参で第三四本木橋へ行こう! 

この時は、橋の上で撮っていたのは私だけでした。橋の上で撮る場合は、フェンスが邪魔になってしまうので、脚立必須です。成田で飛行機を撮影する場合は、第三四本木橋は脚立必須。3段くらいの小さいヤツで全然大丈夫ですが。あとはさくらの山でもあった方が絶対良い!ゲジポイントや畑ポイントでも使います。成田をホームにするのであれば、車のカーゴスペースに脚立は完全常備となりますね。

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 第三四本木橋の上からのショットは最高! 

このポイントでの飛行機撮影は、私は第三四本木橋の上がベストだと思っていますが、あまり皆さん来ない。。好みの違いでしょうか。周囲の風景を撮りこみながらのショットにしようとすると橋の上からが良いと思います。女子系が好む、という話も聞きますが。。

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

東関東自動車道上空に差し掛かって来たKLMのトリプルセブン(ボーイング777-306 ER)。垂直尾翼のKLMのロゴが漸くはっきり見えました。「KLM」の下に「ASIA」と書いてないヤツ。良いね!

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

私は第三四本木橋では、東関東自動車道は出来るだけ多くフレームインさせたショットにしたいところ。だいぶ機体が上の方へフレーミングされていますが、バランス的には良いショットになったと思います!!

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。RWY16LへランディングするKLMのトリプルセブン(ボーイング777-306 ER)。地上には離陸待機中のジェットスターのエアバスA320。Bランで着陸機と出発機を同時にGet出来るのは結構貴重な瞬間。良いね!

KLMのトリプルセブン@第三四本木橋

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・第三四本木橋

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください