ジンエアーのトリプルセブンの衝撃@関空!


 結構早いエアボーン~ジンエアーのトリプルセブン 

関空遠征で受けた衝撃の一つ。ジンエアーのトリプルセブン(ボーイング777-2B5/ER)。RWY06Rからのテイクオフ。成田には来ないもんなぁ~。。結構早いエアボーン。成田で大韓航空のトリプルセブン(ボーイング777)のエアボーンがやたらと早いのと一緒。近距離だし、燃料重量が軽いし、国内線なみにエアボーンは早い。。

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 GWに関空へやって来たジンエアーのトリプルセブン 

こちらのジンエアーの飛行機写真は、関空発/仁N川行き、LJ212便。調べてみるとずーっとトリプルセブン(ボーイング777)がアサインされているわけではないらしい。主体はB737のようです。日本のゴールデンウィークがターゲットなのでしょうか。FlyTeamのサイトで調べてみると、通常はボーイング737、ゴールデンウィーク前後がトリプルセブン(ボーイング777)になっている気がする。

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

離陸滑走開始からあっと言う間にテイクオフした、ジンエアーのトリプルセブン(ボーイング777)は、すぐにお腹しか見えない状態に。。急ピッチで上昇していきます。
お腹にも「JIN AIR.COM」。

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

今回のジンエアーのトリプルセブン(ボーイング777)。撮影場所は関空の展望ホール/スカイデッキ、上空通過前にギア格納終了です!仁川へ向けて1時間45分のフライトの始まり。

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 美しいヒップ@ジンエアーのトリプルセブン 

ジンエアーのトリプルセブン(ボーイング777)、美しいキュッと締まったヒップの後姿。霞み系のモヤモヤが多いショットになってしまいましたが、Lightroomでやれるだけ補正して、何とかここまで持ってきた写真です。どのみち逆光だし、難しいところですね。。

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。一つ前の写真よりも、さらにトリプルセブンのお尻の形状がよく分かるショット。ジンエアーの場合は、お尻の部分が若草色になっているのが良いね!

ジンエアーのトリプルセブン@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください