フィンエアーのA330「ウニッコ」離陸!


 アメニティは悉く「ウニッコ」~フィンエアーのA330 

関空のRWY06Rへ向かうフィンエアーのAY078便、エアバスA330-302X、マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機。午前10時45分発のヘルシンキ行き。所要時間10時間のフライトです。機内のアメニティは悉く「ウニッコ」づくしらしい。ファンには溜まらない!ってヤツですね。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

現在のフィンエアーAY078便は、エアバスA330ではなくA350がアサインされているようです。フィンエアーのA350が関空でも見れる!関空はA350だね。A350のマリメッコ・デザイン特別塗装機はシンプルブルーの「キヴェット」。個人的にはA330の「ウニッコ」の方が好き。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 少々遅めな離陸~フィンエアーのA330 

フィンエアーのエアバスA330「ウニッコ」の離陸。A330にしては少々遅め。長距離便だからだね。おかげでだいぶ引き付けて撮れました。関空展望ホールからの離陸機狙いは、如何せん遠い。成田では持っていってもほとんど使わないエクステンダーが、この日はフル稼働。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 逆光お構い無し@フィンエアーのA330 

霞み気味の海をバックに、上昇するフィンエアーのエアバスA330「ウニッコ」。思いっきり逆光ですが、展望ホール/スカイデッキには大勢のカメラマン。皆構わず撮りまくってる。出発ラッシュの午前中だけに逆光お構い無しっということかな。。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

使用しているエクステンダーは、EF1.4x。EF2.0xも持っていますが、EF 100-400mmだとAF対応していないので、EF1.4xを使用。フィンエアーエアバスA330の「ウニッコ」がよく見える真横に近いシーンでは、さすがに目一杯「引き」でのショットになります。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。飛び去るフィンエアーのエアバスA330を後ろから後追いショット。機体上部には綺麗に日が当たっていますね。

マリメッコ・デザインの「ウニッコ」特別塗装機@フィンエアー

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください