ジャンボの政府専用機とのめぐり会い@羽田


 威風堂々~政府専用機@羽田 

本日は、7月上旬に羽田で捉えた政府専用機のテイクオフシーン。退役時期が前倒しになるとの噂も聞こえてくるジャンボの政府専用機とのめぐり会いは、個人的に本当にこれが最後かもしれません。7月上旬の日曜日に偶然にもこの出会いがやってきたのはラッキー。エアボーンから羽田上空を飛び去るまでの、威風堂々としたその姿をどうぞご覧ください。

 政府専用機のヘッドアップ、早っ!

1枚目の写真は、ヘッドアップ直後のショット。早っ!エアドゥのB767(ベアドゥ)より早い。千歳へ帰る(たぶん)、スタッフさんしか乗ってない状態であれば当たり前か。燃料もさほど積んでいないのでしょう。ヘッドアップしたジャンボを、羽田の展望デッキで斜め前方から撮れるなんて!しかもギリギリで手前のANAの垂直尾翼を回避しました!

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO320

東京ゲートブリッジを背景に、急上昇する政府専用機。南風運用のRWY16Lからエアボーンですが、中々ゲートブリッジを背景に持ってこれることなんて無いです!良かったわ~~コレ!最高のショットになりました。

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO250

 太陽光線バッチリ!政府専用機 

この日の羽田空港周辺の空模様は、方角により全く違いました。1-2枚目の北側の空は雲が多く、空の色も薄い水色。3枚目以降の東から南にかけての空は、よく晴れて真っ青でした。夏らしい真っ青な空をバックに急上昇する政府専用機。時間帯によりほとんど機体に光が当たらない時もありましたが、政府専用機の離陸時は西側上空にほぼ雲が無くなり、バッチリ太陽光線が照りつけてくれました。

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO200

左方向に旋回し始めた政府専用機。27年間も使用されている割りに結構綺麗。機内も相当綺麗なのでしょうね。。

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO200

ギア格納完了した政府専用機は、機体をさらに左旋回させて北の空へ向かいます。Flightraderに映りませんが、やはり千歳行きかな。

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO250

最後の写真。政府専用機の右斜め後方からショット。フロントアッパーデッキから後方へのラインが美しい。

羽田でキャッチ!政府専用機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください