ハミングバードディパーチャー 2018Ⅲ


 意外とクッキリが結構あった今年のハミングバード 

2018年3回目の羽田空港のハミングバードディパーチャーの撮影。本当は、この倍くらい来てますが、全て空振りだった場合を除くとこのくらいです。朝一で第二ターミナルの展望デッキで朝焼けショットを撮って、7時過ぎに第一ターミナルの展望デッキへ移動、7時30分過ぎからのハミングバードディパーチャーを狙うパターンです。第一ターミナルから見える南の空が雲が多い日が多く、半ば諦めながら第二ターミナルへ行ってみると、意外と富士山がクッキリ見えていることが結構あった今年のハミングバードディパーチャーでした。

 JALのJL491便@ハミングバードディパーチャー 

この日のトップバッターは、JALのボーイング737。南国行きのJL491便。成功確率は非常に低い。この日も低空飛行機で国際ターミナル前を通過。\(_ _) のっけから空振りです。

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO640

 J-AIRのJL213便@ハミングバードディパーチャー 

続いてJ-AIRのJL213便、南紀白浜行き。コイツはまぁまぁ良い感じでエアボーンしました。エプロンにANAスターウォーズジェットのBB-8がいます。f(^_^)

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO400

良いですね。1発ゲットです。J-AIRの成功確率は一番高い。

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO250

富士山の真上を無事通過。あと機体2つ分くらい低いとベストですが、中々本当にベストなところに飛んできてくれないのが飛行機撮影の難しいところ。

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO250

羽田空港のRWY34Lからテイクオフしたハミングバードディパーチャーの飛行機は、大田区上空を旋回し三浦半島方面へ飛行していきます。

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO200

 ANAのNH531便@ハミングバードディパーチャー 

この日のラストバッターは、ANAのNH531便、高松行き、ボーイング787です。超低空飛行でした。。(^_^;) いつもどおりな感じですが、これにて羽田空港の第一ターミナル展望デッキから撤収です。

ハミングバードディパーチャー2018Ⅲ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

ハミングバードディパーチャーが終わると、第一ターミナル展望デッキのフェンス前をギッシリ埋め尽くした望遠レンズを携えた人達は一気にいなくなります。

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第一ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください