ハワイアン航空のA330@野球場ポイント


 成田空港RWY16Lエンド 

夕闇迫るココは成田。RWY16Lへファイナルアプローチする飛行機は、ハワイアン航空のエアバスA330。女性の横顔を垂直尾翼に描いた、美しい飛行機が今日も成田へやって来た。普段あまり撮らない飛行機ですが、良いね!

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO640

成田空港RWY16Lエンド付近、通称=野球場ポイントで撮影したハワイアン航空のエアバスA330。成田で見ることが出来る、人の顔が描かれた飛行機はアエロメヒコとこのハワイアン航空。インディアンの男性みたいなアエロメヒコに対し、頭部に花をあしらった女性のハワイアン航空。ハワイアン航空の勝ちだね。

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO800

 成田の進入誘導灯 

飛行機の眼下に成田の進入誘導灯がフレームインしてきた、野球場ポイントで撮るハワイアン航空のエアバスA330。まだちょっと高度高めですが、野球場ポイントはこういうところが好き。成田で見ることの出来る機体に花をデザインした飛行機と言えば、エアカランかハワイアン航空。こちらは甲乙付け難いところです。

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO800

この時点で既にハワイアン航空のエアバスA330には、成田空港B滑走路のタワー管制から「クリアード トゥ ランド」のコールがかかっています。ハワイアン航空との挨拶は「アロハー」なのね。。意外と面白かった。

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO800

 野球場ポイントの橋の上 

野球場ポイントでの飛行機撮影のハイライト、東関東自動車道上空を通過するハワイアン航空のエアバスA330。僕はいつも側道で撮っているのですが、今回は橋の上から撮ってみました。橋の上からの方が高速道路を大胆にフレーミング出来てGoodですが、通行する車に要注意です!

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO800

最後の写真。高速道路を対角線気味にフレーミングして、飛行機を気持ち右側に配した構図。側道からだとちょっと難しい構図ですね。野球場ポイント付近、橋の上からのショット、良いですね。本日は以上。

ハワイアン航空のエアバスA330@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください