カンタスのワラビーズ特別塗装機を撮ったぞ


 羽田で障害物との戦い 

羽田の旧整備場。羽田空港の隅っこに日中いつも通り静かに駐機するカンタスのジャンボ(B747)。この日の機材はワラビーズ特別塗装機。穴守橋の上から三段脚立に乗って撮った写真です。手前のフェンスがちょっと邪魔ではありますが、比較的クリアーに撮れてる。ただ、どうしても照明灯のポールが飛行機手前に被ってしまう。手強い。。

カンタスのワラビーズ特別塗装機を撮ったぞ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

飛行機のど真ん中に「Go Wallabies(ゴー ワラビーズ)」と書いてあるカンタスのジャンボ(B747)。ラグビーワールドカップ2019 オーストラリア代表応援の特別塗装が施された飛行機です。ちょっと取って付けた感が無きにしも有らずですが、前回のA380より進化しているかも。後ろにJALの垂直尾翼がどうしても写り込んでしまう。

カンタスのワラビーズ特別塗装機を撮ったぞ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 カンタスジャンボのセンス 

カンタスジャンボ(B747)ワラビーズ特別塗装機の垂直尾翼には、マフラーをしてラグビーボールを持ったカンガルー。これは実にお洒落。誰が考えたのか。こうやって飛行機のトレードマークを思いきって弄ってしまうアイデアが素晴らしい。センスだね。JALもサッカー日本代表選手を飛行機の側面にペイントしたヤツを飛ばしてましたね。飛行機のデザインはJALに軍配ですが、このカンタスジャンボ(B747)ワラビーズ特別塗装機の垂直尾翼は誰も叶わないかも。。

カンタスのワラビーズ特別塗装機を撮ったぞ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。環八の歩道上。羽田の空港フェンスが少し低くなっている場所から撮った写真。飛行機のど真ん中に照明灯ポールが被る。2mの脚立を持って行けば、照明灯ポールが被らない場所からカンタスジャンボ(B747)をバシッと撮れるのですが、この時は車に積んでませんでした。羽田空港内で飛行機写真を撮っている合間、飯食いに行く途中で撮ったもので。。

カンタスのワラビーズ特別塗装機を撮ったぞ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・旧整備場地区
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください