東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機


 夕焼けのゲートブリッジに絡む飛行機写真は美しい 

若洲海浜公園にて撮影した東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機の写真です。台風一過のこの日、朝からもの凄い風が吹き雲も結構残っていましたが、昼前後から快晴になり夕焼けが期待できそうな天気になってきました。富士山も見えていましたので、若洲海浜公園で東京ゲートブリッジと飛行機を絡めた写真を撮りにいくことにしました。
太陽が富士山の向こう側に沈んでいく瞬間、羽田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four] Right)からテイクオフした飛行機が東京ゲートブリッジ上空を通過していくシーン。JALのボーイング777(トリプルセブン)

東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/800秒・ISO500

 夕焼け時、若洲の撮影ポイントは大混雑。平日なのに。。

この日は10月下旬の平日の夕方でしたが、16時過ぎに撮影ポイントに到着すると既に20-30人くらいのカメラマンの方が若洲海浜公園の海沿いのエリアに陣取っていました。三脚を持ってきている人が多かったので、東京ゲートブリッジのライトアップ狙いですね。私は飛行機狙いなので、真っ暗になる前に撤収しましたが、風が強く結構寒かったです。

平日といえども思った以上に人が多いので、良いポジションを確保したい場合は早めに現地に行った方が良さそうです。東京ゲートブリッジと富士山を絡めて撮る場合は、若洲海浜公園の南端の先っぽあたりの地点からの撮影になりますが、先っぽの角の鉄のフェンスがある場所が一番足元が安定すると思います。足元がコンクリートで固められていますので。(文章で説明するのが難しい。。)このベストポジションは、10人分くらいしかスペースが無いため、このポジションに入れないとテトラポットの上からの撮影になります。私もテトラポットの上から撮影しました。

次の写真は、羽田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four] Right)からテイクオフしたANAのボーイング787。NH215便、羽田発パリ・シャルルドゴール行き。ボーイング737やエアバスA320のような小型機クラスだとエアボーンから上昇のタイミングが早く東京ゲートブリッジ上空よりもかなり手前で千葉方面へ右旋回していきますのでブリッジと良い具合に絡んだ写真にはなりません。ボーイング787やボーイング777(トリプルセブン)クラスになるとエアボーンから上昇のタイミングが遅く、東京ゲートブリッジの上空付近で右旋回してくれますので、小さくはなってしまいますが、まあまあのブリッジと飛行機の絡み写真になります。

東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/800秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!

この写真の撮影ポイント・・・若洲海浜公園

若洲海浜公園にて撮影した東京ゲートブリッジと夕焼けと飛行機の写真です。台風一過のこの日、朝からもの凄い風が吹き雲も結構残っていましたが、昼前後から快晴になり夕焼けが期待できそうな天気になってきました。富士山も見えていましたので、若洲海浜公園で東京ゲートブリッジと飛行機を絡めた写真を撮りにいくことにしました。
太陽が富士山の向こう側に沈んでいく瞬間、羽田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four] Right)からテイクオフした飛行機が東京ゲートブリッジ上空を通過していくシーン。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください