スクート・タイガーエアのボーイング 787-8 Dreamliner


成田 さくらの山 スクート・タイガーエア ボーイング 787-8 Dreamliner

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 flyscoot.comのオレンジのライン/スクートのB787 

スクート・タイガーエアのボーイング 787-8 Dreamliner。成田空港へ行くとたくさん見れますね。格好良いですね。flyscoot.comと書かれたオレンジの太いラインが素敵。成田さくらの山にてRWY34L(Runway 34[three four]Left)からのテイクオフシーンを撮影。
成田の飛行機撮影ポイントを見る

成田 さくらの山 スクート・タイガーエア ボーイング 787-8 Dreamliner

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

成田東峰神社前、RWY34R(Runway 34[three four]Riht)へファイナルアプローチするスクート・タイガーエアのボーイング 787-8 Dreamliner。東峰神社ならではの迫力のショット。

成田 東峰神社にて スクート・タイガーエア ボーイング 787-8 Dreamliner

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/1000秒・ISO500

こういうちょっと派手なカラーリングとボーイング787の相性って良いと思う。ベトナム航空とかANAスターウォーズジェットのR2-D2バージョンもそう。垂直尾翼の「scoot」の文字が機体本体まではみ出しているようなデザインってあまり見ないですよね。
よく見ると垂直尾翼の「scoot」も機体前方の「flyscoot.com」も文字に縁取りがしてある。あまり飛行機に描かれた文字の縁取りって見ないですよね。個人的にはscootの場合は、縁取りして正解だと思います。こういう細かいところまでキッチリデザインしているところが素晴らしい。

最後は、成田空港の管制塔絡みショット。奥の細道にて撮影。

スクート・タイガーエア ボーイング 787-8 Dreamliner

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 奥の細道でスクート・タイガーエアのボーイング 787 

スクート・タイガーエアのボーイング 787-8 Dreamlinerを奥の細道から狙ったのは、上の写真の一回だけでしたが、見事に成田空港の管制塔に綺麗に絡んでくれました。もう少し高度が低いとベストですが。
奥の細道での管制塔絡み狙いは、ボーイングトリプルセブンやエアバスA330あたりの大型機が確率が高いですが、ボーイング787も時折綺麗に絡んでくれることもあります。
撮影時間帯が午前中のため、管制塔は逆光気味で若干黒っぽく写ります。飛行機自体も下の方に若干の影が出来ていますが、光自体はそこそこ回っていますし、許容範囲内かと思います。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
成田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください