夕陽に染まるエミレーツ航空のエアバス A380


 オレンジ色に染まる巨体/エアバスA380 

成田空港RWY34Lエンド(Runway 34[three four]Left end)付近、グリーンポート・エコ・アグリパークにて、ファイナルアプローチする飛行機を待っていたところにやって来た夕陽でオレンジ色に染まるエミレーツ航空のエアバスA380-861。
この写真の撮影ポイント・・・エコ・アグリパーク

エミレーツ航空 エアバス A380-861

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F8・1/640秒・ISO1000

この日のエミレーツ航空のエアバスA380(EK318便/ドバイ発成田行き)は、ほぼ定刻どおり17:30頃成田空港到着。撮影は9月中旬、17時を過ぎるとだいぶ日が落ちてきます。シャッタースピードを1/1000秒から1/640秒へ落とし、絞りはF11からF8へ開けましたが、地上部分は潰れぎみです。そろそろエミレーツ航空のエアバスA380の撮影は明るさ的に厳しくなってきましたが、この日は、夕陽がA380の巨体を美しくオレンジ色に染めてくれました。

エミレーツ航空のエアバスA380の撮影は、4月頃まで当面厳しいかなと思います。飛んでくる時間帯が暗いので。単焦点レンズの絞り開放で撮ることもできますが、キチンと光が回った状態での撮影はしばらくお休み。もう少し早く成田に着くような時刻表になってくれると良いのですが。

 成田A滑走路撮影ポイントの午後の過ごし方 

成田で撮影している(私も含めて)マニアックな方々がA滑走路側の撮影ポイントにいる時の午後の過ごし方は。。
大よそですが、こんなのを狙うと思います。

【14時過ぎ】
エバー航空のエアバスA330(EVA197便/成田発台北行き)
デルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747)(DAL275便/デトロイト発成田行き)

【14時30分頃】
エアロメヒコのボーイング787(AMX057便/成田発メキシコシティ行き)
ダイナスティ(チャイナエアライン)のジャンボジェット(ボーイング747)
(CAL101便/成田発台北行き)

【15時30分頃】
タイ国際航空のエアバスA380(THA676便/バンコク発成田行き)

【16時頃】
デルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747)(DAL276便/成田発デトロイト行き)

これらのあいまにキャセイパシフィックのボーイング777(トリプルセブン)とか大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)またはエアバスA330とかちょいちょい大物が入る

16時にはラッシュが終わっており、その後はしばらく大物が来ない状態が1時間くらい続き、17時頃にエアーニュージーランドのボーイング787とかシンガポール航空のボーイング777(トリプルセブン)がきて、その後やっと17時30分ころにエミレーツのエアバスA380が来ます。成田空港が南風運用の時にゲジポイントにいると、16時から17時の間は多くのカメラマンが車の中か脚立の上でまったりしてますね。エミレーツを撮って引き上げるか、撮らずに16時に引き上げるか結構迷うんですよね。皆さんはいかがですか?

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・エコ・アグリパーク

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください