桜満開のさくらの山にて~フライング・ホヌ


 巨大な飛行機にスマホをかざす人 

桜満開のさくらの山上空にANAのフライング・ホヌ(エアバスA380)がやって来た!成田空港RWY16Rへランディング直前の巨大な飛行機にさくらの山展望広場でスマホをかざす人の多さ、凄いね。今年の成田の桜はこれで見納めな週末に訪れた、感動の時です!

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

フライング・ホヌの撮影時刻は12時ちょっと過ぎ。さくらの山で成田空港へ着陸する飛行機を撮るには最高の時間帯。本番運用が始まると、フライング・ホヌの成田着は16時台。桜の季節でも勿論全然撮れると思いますが、ちょっと到着が遅れるとかなり微妙な日差しになると思います。ここで撮れたのは何とも幸運。

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 関空/成田を往復するフライング・ホヌ 

3月21日のフライング・ホヌ初飛来の時は、メッチャ曇り空だった成田。この日は雲一つ無い晴天で、しかも満開の桜が出迎えたさくらの山。チョイチョイ関空と成田を往復しているっぽいフライング・ホヌですが、僕は実は先週のさくらの山で、ちょうど満開になった桜と飛行機の写真を撮りに来た時のシャッターチャンスは逃していました。

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

さくらの山展望広場の右奥から脚立に乗って撮ってます。脚立使わないと無理だろ、コレ。。そんな人だかりのさくらの山ですが、きっとゴールデンウィークまでずっとこんな感じ。これでも先週末よりは人少なかったです。今年は満開後に気温が下がったお陰で、満開の桜と飛行機写真を2週連続で堪能出来た成田です。

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 巨大飛行機の行動 

フライング・ホヌの行動パターンですが、僕が朝芝山水辺の里からさくらの山へ移動した7時過ぎは、この飛行機は成田のANA格納庫前にいました。この時期はさくらの山駐車場で1-2時間くらい寝るのですが、恐らくその間に関空に飛んでいると思います。そして、昼過ぎに成田に戻ってくる。撮り損ねた先週も恐らく同じパターンです。

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。タッチダウンのタイヤスモークショットは、さくらの山展望広場の右奥からでは撮れません。フライング・ホヌのギリギリ最後のショットです。この巨大な飛行機がそのうち3機ラインアップとなるANA。どんな感じでローテーションされるのでしょうね。。

ANAのフライング・ホヌと桜

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください