ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!


 超巨大な飛行機と畑ポイント 

成田空港RWY34Lにファイナルアプローチする超巨大な飛行機。ANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機。7月1日からANAの成田/ホノルル線は、ついにフライングホヌ3機体制となります。まだ見ぬサンセットオレンジのフライングホヌとは、どんな飛行機だろうか。。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

ひこうきの丘上空付近を通過する、ANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機。ハワイの海をイメージした緑色の飛行機。フライングホヌの写真を成田で北風の時に撮ったのはこれが2度目。1号機のテストフライトを展望デッキで撮って以来。畑ポイントで撮るのは自分でも意外な初。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 畑ポイントらしい飛行機写真 

成田空港周回道路上空を通過するANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機。畑ポイントらしい飛行機写真。ちょっと日差しが弱かったけど、この飛行機の迫力は別次元の世界。成田/ホノルル線のフライングホヌ3機体制が実現すれば、あっ!B777か、ということは無くなる。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

成田のRWY34Lにタッチダウン直前のANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機。デルタの格納庫前付近にフライングホヌ1号機もいた。白ジャンボもいます。フライングホヌが3機体制になると、畑ポイントのこのシーンで3機出揃うこともあるのだろうか。楽しみですね。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 飛行機が多い成田 

畑ポイントで撮るこのショットは、勿論主役はANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機。しかし、飛行機が多い。しかも全部異なるエアラインの飛行機。最近地方が多かったので尚更多く感じるけど、やはり成田は凄いね。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。ANA エアバス A380-841のフライングホヌ 2号機のタッチダウン&タイヤスモーク。ちょっとアンテナみたいなヤツが飛行機手前に僅かに被りましたが、畑ポイントで撮る写真の中では良い方。飛行機本体に被ってないので全然OKショットです。

ANAフライングホヌ2号機を畑ポイントで!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください