ゲジポイントでフライングホヌを撮影~成田


 フライングホヌは美しい 

成田で撮るフライングホヌはこれが何回目だろう。今回はゲジポイントで撮った、成田のRWY16Rへのランディング直前のショットです。時はゴールデンウィーク。時間は昼過ぎ。あり得ない程人が多かったゲジポイント。来たっぜ!世界最大の旅客機 by ANA です!ゲジポイントのフェンスの間から差し込んだレンズ、フレームにフライングホヌが飛び込んできたところ。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

この超美しい飛行機とマロウドホテル成田、そして真っ青な空、最高ですね!ゲイポントで背景の空が地表近くまで真っ青な状態で飛行機を撮影出来る、これ年に何回あるだろうか。すぐ隣にいた人が「しくった」と呟いていた。ピントだろうか?ゲジポイントでは、目の前を通過する飛行機はあっと言う間なので、何度撮っても緊張しますよね。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

フライングホヌの飛来から30分後に撮った白ジャンボ。機体前方にしか光が当たっていません。朝から雲一つ無い超快晴だったこの日。午後から少し雲が出てきました。ほんの少しタイミングがずれていたら、残念な結果になっていたところ。飛行機撮影で誰にも如何ともし難いのが太陽と雲。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 いつものポジションは~ゲジポイント 

マロウドホテル成田前を通過したフライングホヌの前に電柱が被った。。もっと左のポジションで撮っていれば飛行機前に電柱が被ることはないのですが、この時はあり得ないほど人が多くいつものポジションを確保出来ず。こういう時は早く行かないとダメです。。なまじ成田周辺に詳しくなると色々なポイントに行きたくなる、悪い癖で失敗したパターンです。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

成田空港貨物エリア付近に駐機するフライングホヌ。似たようなショットは初めてではありませんが、前回はひこうきの丘から撮りました。今回は畑ポイントから撮っています。この時はひこうきの丘からだと手前にNCA他の駐機している飛行機が被っていたため、畑ポイントまで行きました。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。マロウドホテル成田とほぼシンクロしたフライングホヌ。Flightraderに出てくるフライングホヌの写真も、今はほぼこのアングルで撮った写真ですね。そのうち色々なバリエーションが出てくると思いますが。セントレアへのテスト飛行から成田へ戻って来たフライングホヌでした。

ANA フライングホヌをゲジポイントで撮ったぞ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ゲジポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください