鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380


 1年半振りのエアバスA380 

ゴールデンウィーク前半の快晴の日。見事な青空と空中を泳ぐ無数の鯉のぼり。そして上空に現れた飛行機は、シンガポール航空のエアバスA380-841。成田でシンガポール航空のエアバスA380を撮るのは1年半振り。4月末からシンガポール/成田線に入ってますね。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

今、成田空港を離発着するエアバスA380の中では、ANAのフライングホヌがいるので目立たなくなってしまったかもしれません。シンガポール航空のエアバスA380ですが、5月頭からマレーシア航空のエアバスA380がA350にチェンジとなるため、午前中の離発着はシンガポール航空のみとなります。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 鯉のぼりと飛行機のベストショット 

シンガポール航空のエアバスA380のテイクオフのタイミングでは、ちょうど風がおさまりほぼ均一に鯉のぼりが揃ってくれました。今年撮った鯉のぼりと飛行機の写真ではベストです。飛行機の高さも絶妙でしたね。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

撮影場所はさくらの山駐車場のバイク置き場横あたり。斜面の上や中腹など、いくつかの場所で撮りましたが、この場所がベストかな。狭いのであまり大人数でポジション取りは出来ません。斜面の方も人が沢山通ります。普段より気を使う飛行機撮影になりました。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 北風運用の成田 

時期的に南風運用が増えてくる成田空港。この日は午前中いっぱい北風運用で上手い具合に出発機と鯉のぼりを絡めて撮ることが出来ました。南風運用の到着機だと飛行機が低すぎて、鯉のぼりと絡めることは出来ません。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。望遠レンズを着けた1D-X MkⅡに持ち変えて撮った、シンガポール航空のエアバスA380の後ろ姿。成田では1年半振りの撮影でしたが、最初のショットはさくらの山で鯉のぼりとのシーンを選択しました。これから色々なところから狙うことになると思います。

鯉のぼりと飛行機~シンガポールのA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください