漁港と飛行機@こういうの良いね~松山


 珠玉の飛行機写真撮影ポイント 

松山空港のRWY14エンド。この場所は思いっきり漁港。そして、すぐ横は帝人松山事業所の工場。周囲はメチャ沢山の漁船が停泊しています。こんなところに飛行機写真を撮りに来る人はほとんどいないような気がしますが、そこは珠玉の飛行機写真撮影ポイントです。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

松山空港RWY14アプローチのANA B767。飛行機はまだだいぶ距離がありますが、クレーンの向こうからその姿を現したところを、海を絡めてシャッターを切りました。撮影時刻は13時33分。この飛行機が折り返し離陸するまでココにいようかな。と思ってました。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 松山のランウェイチェンジ 

こちらは、ANAのB737。波の立たない静寂な海。周囲を見渡すとチョイチョイ漁師さんの姿が。車も結構通る。この日は4回、体を退けました。幸い飛行機写真を撮っている時には来ませんでしたが、要注意です。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

ANAのプロペラ機がテイクオフ。1枚目のJ-AIR ERJ-170よりもだいぶ高い。ランウェイチェンジが頻繁に起こる松山空港。その度に撮影ポイントを変えていましたが、この日の13時〜15時あたりは安定してRWY32上がり。長めにこのポイントに居座ることにしました。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F14・1/250秒・ISO320

 飛行機の高さ 

さぁ来たぞ。ANA B767。折り返しの羽田行きですが、おっと高い。。プロペラ機より高いじゃん。プロペラ機はインターセクションしてたかな。そう言えば空港南第二公園でRWY14上がりを撮った時も、ERJ-170並に高かった。。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/800秒・ISO320

最後の写真。この日一番低く飛び出して来た飛行機はJAL B737。撮影時刻は14時41分。これでこの場所での飛行機撮影は、フィニッシュ。離陸も着陸も結構撮れたし、満足しての引き上げ。強いて言えば、出来ればB787を撮りたかった。

漁港と飛行機@こういうの良いね~松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/800秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

松山空港の飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください